三菱ケミカル(本社東京)は、中国でポリエステルフィルム加工品を製造する三菱化学光学薄膜(无锡)公司(以下、MPFW社)において新規生産設備を導入する。新設備は、2019年4月に商業生産を開始する予定だ。投資額は約15億円。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は登録月無料!