ザインエレクトロニクスの発表によると、同社の高速インターフェース技術「V-by-One US」に準拠するケーブル対基板用コネクターをヒロセ電機が出荷を始めた。V-by-One USは、4Kテレビ機器の内部インターフェースとして定評がある「V-by-One HS」の次世代版で、8K映像伝送に対応する。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)は12月末まで無料!