ベンチャー企業のABEJAは、ディープラーニング技術を用いてビッグデータの解析を行うPaaS(Platform-as-a-Service)「ABEJA Platform Open」を2017年冬に投入する。同社はこれまで小売業向けにディープラーニング技術を用いたSaaS(Software-as-a-Service)を提供してきたが、その基盤となる仕組みを社外向けにPaaSとして公開する。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!