立命館大学は、心電図を測定できるスマートウエアと指向性超音波スピーカーを組み合わせ、生体状況に合った音楽リズムによって的確な運動強度へと誘導するシステムを公開した。スマートウエアとしては、東洋紡の生体情報計測ウエア向け機能性素材「COCOMI(心美)」を利用する。指向性超音波スピーカーは、立命館大学 情報理工学部 メディア情報学科 教授の西浦敬信氏が開発した。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!