フィリピンに本社を持つEMS(電子機器受託製造サービス)企業であるIntegrated Micro-Electronics(IMI)が成長軌道に入っている。2015年の営業利益は3790万米ドルと、対前年比27.6%増を達成。自動車や産業機器向けを得意とするが、2015年にはパワー半導体のモジュール事業にも参入するなど、事業の拡大を積極的に進めている。今回、「日本-フィリピン ビジネス投資フォーラム」での講演のために来日した、同社Vice Chairman & CEOのArthur R. Tan氏に現状の取り組みや今後の戦略などについてインタビューした。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!