トヨタ自動車は2016年11月24日、リチウムイオン(Liイオン)電池が充放電する際の電解液中のLiイオンの挙動を観察する手法を開発したと発表した。Liイオン電池の性能低下の原因のひとつであるLiイオンの偏りをリアルタイムで観察することで、PHV/EV車の航続距離や電池寿命といった電池の性能・耐久性向上に不可欠な研究・開発指針が得られるという。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!