早水電機工業が大林道路、ソーラーフロンティアと共同で設計・施工を担当した例
画像は青森県八戸市のメガソーラー(出所:日経BP)
[画像のクリックで拡大表示]

 中電工は9月、電気工事などを手掛ける早水電機工業(神戸市長田区)を100%子会社化したと発表した。9月16日に株式を取得した。

 早水電機工業は、京阪神地区を中心に、電気工事やエンジニアリングの事業を展開してきた企業で、近年では、太陽光発電所のEPC(設計・調達・施工)サービスも手掛けている。2015年10月期の売上高は44億5700万円だった。

 太陽光発電所のEPCサービスでは、大林道路やソーラーフロンティアと共同した国内数十カ所のプロジェクトなどの実績がある(関連コラム)。