伊仏合弁ST Microelectronics社は、仏政府の資金によりフランス系企業が共同で開発したスマートカードを、組込み総合技術展「Embedded Technology 2016」(2016年11月16~18日、パシフィコ横浜)で展示した。このスマートカードはクレジットカードサイズ(85.60mm×53.98mm×0.76mm)で、2次電池を内蔵し、電源ボタン、入力用ボタン、表示画面を備える。使用履歴やワンタイムパスワードなどを画面に表示させることができるという。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!