• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

お薦めトピック

東芝メディカル、事業拡大と新規事業開拓に向けた拠点設立

2016/11/16 16:55
小口 正貴=スプール
東芝メディカルの横浜開発センター
クリックすると拡大した画像が開きます

 東芝メディカルシステムズは、事業規模拡大と新規事業領域開拓を目指し、横浜市鶴見区に横浜開発センターを設立する。2017年2月、100人規模で稼働を開始する予定。同センターでは超音波診断装置、MRIシステム、検体検査装置の先行技術、要素技術、医療機器向けを含む業務用カメラの開発などを継続的に行っていく。

 東芝メディカルの本社は栃木県大田原市。同社では本社を中心として、米国、英国、フランス、中国、インドにそれぞれ得意とする技術を生かした研究開発拠点を置いている。今回の横浜開発センターもそれら拠点の1つとなり、各拠点と連携を図りながらコア技術の創出に努めるとしている。さらに首都圏の地の利を生かし、首都圏・全国の医療機関、パートナー企業などとの産学官連携も視野に入れている。

ピックアップPR

もっと見る

記事ランキング