NTTドコモは2016年11月14日、各国の携帯電話機および無線LANで使われる主要周波数帯に対応するM2M/IoT機器向けフィルム型マルチバンドアンテナ「フィルム型広帯域マルチバンドアンテナ」を開発したと発表した。これまで各国の周波数によって替える必要があったアンテナを1種類に集約でき、製造コストや部品調達コストなどを削減できるという。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は登録月無料!