シャープは、マイクロレンズユニットの設計・製造を手がけるカンタツ(本社:栃木県矢板市)を連結子会社化する。関係国の競争法上の手続きが完了することを前提に、シャープが保有するカンタツの無担保転換社債型新株予約権付社債について、新株予約権を行使し、普通株式を追加取得する。普通株式への転換予定日は2018年1月1日。カンタツの普通株式のシャープの持ち分比率は、転換前の44.3%から、転換後は53.5%に上がる。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は登録月無料!