米FOVE社は、装着者の視線の動きを追跡する機能を備えた、VR(バーチャルリアリティー)向けの開発者用ヘッドマウントディスプレー(HMD)「FOVE 0」の先行予約を開始した(同社Webサイト)。FOVE 0の価格は599米ドルだが、予約開始(日本時間の2016年11月3日午前0時)から1週間、期間限定で50米ドル安くする。10万円以下の視線追跡機能を備えるHMDを実用化するのは、「業界初」(同社 代表取締役の小島由香氏)だという(関連記事)。

 今回の予約に先立って出資を募ったクラウドファンディングサービス「Kickstarter」のバッカー(後援者、出資者)に対しては2016年末から、今回の予約者に対しては、2017年1月から順次発送する。

FOVE社の小島氏とHMD。中央の白色のHMDと右側の黒色のHMDがFOVE0で、左側が従来の開発機。従来から小型化した。
FOVE社の小島氏とHMD。中央の白色のHMDと右側の黒色のHMDがFOVE0で、左側が従来の開発機。従来から小型化した。
[画像のクリックで拡大表示]
従来機に比べて奥行きが短くなった。
従来機に比べて奥行きが短くなった。
[画像のクリックで拡大表示]

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!