ソフトバンクはフィリピンで、3輪の電気自動車(EV)を使った実証実験を始めた。期間は2016年10月20日から2018年9月28日まで。同社が開発した運行管理システムを使い、充電頻度や運行台数の情報を管理して一定の間隔で3輪EVを走らせる。「本実証実験は、運行管理システムとEVを組み合わせた公共交通システムの’’パッケージ化’’を検証するもの。日本国内で同様の仕組みを活用することも視野に入れる」(同社)という。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!