[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]

 米GM社は2016年11月1日、米国の自動車アフターマーケットの見本市「SEMAショー」に、オフロード用に開発している燃料電池車(FCV)「Chevrolet Colorado ZH2」を出展した。

 米陸軍は2017年から、任務に使用できるオフロード車両兼移動発電車としてのFCVの有効性を評価する。Colorado ZH2はそのための車両である。

 同車のキャブやドア、ルーフなどは量産している中型ピックアップトラック「Colorado」と共有しているが、燃料電池(FC)システムやオフロード性能に必要なシャシー部品などを組み込んだことで、外観は大幅に変わった。

 フロントフードにパワードームを組み込み、FCスタックを収容した。高温環境でも一定の電力を出力できるように、冷却機構を強化して後方に移動した。

 リアには、ハニカム状のラジエーターに空気を供給する吸気口を組み込んだクラムシェルカバーを備える。過酷な環境でラジエーターに取り込まれる粉塵や泥を減らすため、吸気口はルーフラインの近くに移した。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!