三菱自動車が2016年10月28日に発表した2016年度第2四半期(2016年4~9月)の連結決算によると、今年4月に発覚した燃費データ不正の影響で最終損益は2196億円の赤字となった。不正問題に関連する特別損失を1662 億円計上したことが大きく響いた。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!