住友ゴム工業は、パラゴムノキから採取した天然ゴムの末端基構造を解析した。「国際ゴム技術会議 北九州」(IRC 2016 Kitakyushu, Japan、2016年10月24~28日、北九州国際会議場)で研究成果を発表した。この成果により、タイヤの低燃費性能や耐摩耗性能の向上が期待できるという。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!