米Qualcomm社がオランダNXP Semiconductors社を買収することが正式に発表された(日経テクノロジーオンライン関連記事1)。買収金額は470億米ドル(約4兆9300億円)で、米Avago Technologies社(登記上の本社はシンガポール)が米Broadcom社を買収した金額の370億米ドルを上回り(同関連記事2)、半導体業界で過去最大となる。

 QualcommがNXPを買収するという報道は、ひと月ほど前から、欧米のメディアで流れていた。Qualcommが強いモバイル機器向けSoC市場は、同社と競合の台湾MediaTek社の2社による寡占状態にあり(注:韓国Samsung Electronics社は自社の機器向けにSoCを作ってはいる)、MediaTek以外ならば、どの半導体メーカーをQualcommが買収しても、製品ポートフォリオはほとんど重ならない。M&Aで課題になることが多い製品ポートフォリオの重複をメディアはネタにできなかった。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は登録月無料!