旭硝子は2016年10月31日、HDD用ガラス基板事業から全面撤退すると発表した。同年9月末までに、中国広東省広州の旭硝子玻璃基板(広東)有限公司におけるHDD用ガラス基板生産を終了した。同事業終了に伴い、同年12月期に事業構造改善費として約50億円を計上する見込みだが、同日発表の連結業績予想の修正はないという。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!