三菱自動車はインドネシア向けの新型MPV(多目的車)を、日産自動車にOEM(相手先ブランドによる生産)供給する計画だ。三菱自動車は2016年10月20日に、日産からの34%の出資が完了したと発表した。今回のOEM供給は、シナジー創出に向けた両社の取り組みの一環である。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は登録月無料!