三菱自動車は2016年10月8日、同社初の電動車両に特化した販売店「電動DRIVE STATION」の一号店を東京都世田谷区にオープンした。新車販売やアフターセールスといった店舗機能に加え、EV(電気自動車)やPHEV(プラグインハイブリッド車)を電源にした、停電時の疑似体験などができる。今後同様の販売店を増やし、EV・PHEVの販売を強化する狙いだ。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!