• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

お薦めトピック

NEC、生後6時間の新生児の指紋撮像に成功

新生児・乳幼児用の指紋撮像機器を開発

2016/10/14 16:24
近藤 寿成=スプール
新生児・乳幼児専用の指紋撮像機器による指紋撮像のイメージ
クリックすると拡大した画像が開きます

 NECは、新生児・乳幼児専用の指紋撮像機器の試作機を開発した。米ミシガン州立大学と共同で、同機器を用いた実証実験をインドで実施。生後6時間の新生児を含む生後6カ月未満の新生児・乳児100人以上の指紋撮像に成功したと発表した。

 今回の試作機では、高解像度(1270ppi)のCMOSイメージセンサーと、指紋画像を強調するためのグラスファイバーを結束して板状に成形した特殊ガラスを組み合わせた。これにより、従来では困難だった新生児・乳幼児の小さく細い指の指紋を撮像可能になったという。

 センサー部分に新生児・乳幼児の親指を置き、機器背面のボタンを一度押すという簡単な操作で指紋撮像が可能。機器のサイズは幅35mm×高さ7.5mm×奥行き72mmで、重さは50g未満。安全性を踏まえ、エッジ部分に丸みを持たせた加工を施している。

 今後NECは、同機器などの提供を通じて、発展途上国における新生児・乳幼児の指紋認証による厳格な本人確認の実現を目指す。これにより、ワクチン接種や食糧供給の適正化、出生証明の適正な管理、新生児の取り違え防止などに貢献していくという。

 なお、同機器を用いた実証実験の成果を、2016年11月16~17日に芝浦工業大学 豊洲キャンパスで開催される「第6回バイオメトリクスと認識・認証シンポジウム」で発表する予定。

ピックアップPR

もっと見る

記事ランキング