日本アイ・ビー・エム(日本IBM)は、セキュリティーベンダーとのパートナー連携を強化する「IBM Security App Exchange ジャパン・エコシステム」を結成した。米IBM社がセキュリティー分析ソフトウエア「IBM Security QRadar」向けにパートナー連携などを行っている「IBM Security App Exchange」(以下、SAE)を国内向けに展開するもので、2016年10月13日、東京都内でパートナー企業とともに記者発表会を行った。今回、初期メンバーとして参加するのは、米Carbon Black社、サイバーリーズン・ジャパン、米Exabeam社、ファイア・アイ、トレンドマイクロの5社である。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!