東レは電解質膜に水素を通して圧縮する技術を、同社のプライベートショー「東レ先端材料展2016」(2016年10月6~8日、東京国際フォーラム)で出展した。機械的に動く部分のない圧縮装置を造ることができ、圧縮する際のエネルギー効率は機械的なコンプレッサーよりも高くなり得るという。「数十MPaにまで圧縮できるメドが付いた」(同社)としている。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!