島津製作所は2016年10月5日、超音波と光を用いて鋼構造物やコンクリートの隠れた欠陥を非破壊で検出・画像化する技術を開発したと発表した。同技術の実用化へ向けて実証研究を進めるため、京都大学との共同研究を2016年9月から開始した。今後、インフラ管理者や検査事業者との連携も進め、3年後の事業化を目指す。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!