ホンダとヤマハ発動機は2016年10月5日、排気量50cc以下の第一種原動機付自転車(原付一種)における提携を検討していると都内で発表した。2018年をめどにホンダからヤマハへ2車種をOEM(相手先ブランドによる生産)供給するほか、同排気量のビジネススクーターの共同開発や電動2輪車の普及に向けた提携も検討する。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!