神戸製鋼所は2016年10月から、妊娠中でも着用できるマタニティー作業服を導入する。製造現場に立ち入ることを前提としており、デザインは通常の作業服と同じだ。ズボンの腹部に当たる部分をニット素材とする他、上着の腰回りのサイズをボタンで調整できるようにして、体形の変化に対応させている。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!