沖センサデバイス(本社甲府市)はリードスイッチ工場において、逆浸透膜(RO膜)を活用した水循環システムを確立した。これにより、年間の上下水使用量の58%に当たる約2万7000m3を削減できたとする。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!