TDKは、車載電源回路向けに-55~+150℃で使えるパワーインダクターとして、5mm角の小型品など3製品を発売した。2015年に量産を始めた新シリーズ「CLF-NI-D」の製品ラインアップを小型品から大型品までそろえたことになる。自動車の電装化に伴い需要が高まっているADAS向けをはじめとする多様な車載電子回路への搭載を狙う。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!