太陽誘電は、実装面積がいわゆる1005サイズ(1.0mm×0.5mm)で、高さが0.11mmと低い積層セラミックコンデンサー「PMK105 BJ474ML」と「PMC105 BJ474ML」を実用化した。IC電源ラインのデカップリングコンデンサーに向けたもので、静電容量は0.47μF。特にスマートフォンやウエアラブル機器に向けた部品内蔵基板やモジュールへの実装を想定し、低背化したという。2016年9月に量産を開始しており、サンプル価格は15円。月産1000万個体制とする。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!