ダイキン工業と日立製作所は、IoT(Internet of Things)を活用し技能伝承を支援する生産モデルの確立に向けて連携する。両社はろう付け技能の訓練支援システムを構築し、2017年10月に実証を開始。同年度中に製造現場での本格運用を開始する計画だ。さらに、ダイキンの他の製造工程や国内外の工場への適用拡大を目指す。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)が12月末まで無料!