長野県南信工科短期大学校が、3Dプリントした樹脂型を型として活用する技術「デジタルモールド」を教育課程に採用する(図1、2)。ストラタシス・ジャパン(本社東京)が発表した。同技術が教育過程に導入されるのは、世界で初めてという。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)が2020年1月末まで無料!