オランダRoyal Dutch Shell社は2017年9月13日、米国カリフォルニア州北部に7カ所の水素ステーションを設置すると発表した。トヨタ自動車やホンダの支援を得ながら、燃料電池車(FCV)の普及を後押しする。想定よりも早い速度で電気自動車(EV)の普及が見込まれる中、Shell社は水素充填インフラの整備によって“燃料供給元”としての地位を維持したい考えだ。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)が12月末まで無料!