カジュアルウォッチなどを手掛ける米Fossil Group社の日本法人フォッシルジャパンは、スマートウォッチや活動量計などのウエアラブル機器を7ブランドから合計107製品、2016年9月から順次発売する。Fossil Group社は2015年11月にMisfitを傘下に収めるなどして、ウエアラブル機器の開発・生産能力を強化していた。今回販売するウエアラブル機器については、2016年3月に時計・宝飾品の展示会「Baselworld」で展示しており、2016年のホリデーシーズンまでに40カ国以上で製品を販売すると発表していた。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は登録月無料!