日東精工は、オプションで位置補正カメラの搭載が可能なねじ締めロボット「Yθ型ねじ締めロボット」を2017年10月1日に発売する。ワークの位置ズレを補正できるので、締め付け位置の精度が出づらいワークでも自動ねじ締めが可能になる。価格は、位置補正カメラを搭載した状態で319万5000円(税別)から。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)が12月末まで無料!