テクトロニクスは2016年9月21日、光変調アナライザー(OMA)ソフトウエアの最新リリースを発表した。1つの測定システムでマルチチャンネルのコヒーレント変調方式の検証が可能になる。複数のOMAの校正および制御が可能で、異なった波長やファイバーのコア径など、複数チャンネルからのデータを簡単に取り込み、同時に解析できる。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!