富士通研究所とドイツFraunhofer Heinrich Hertz研究所は、波長多重光ネットワークの光通信中継ノードでの利用を想定して、波長多重された光信号を一括して波長変換する新技術を開発した。入力される光信号の波長や変調方式に制約がなく、広帯域の光信号を一括して波長変換する機能は、世界初だという。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!