「自動運転技術はドライビングの楽しみにもつながってくる」――。(ドイツBMW社の日本法人であるビー・エム・ダブリューのデベロップメント・ジャパン本部長Lutz Rothhardt氏は2016年9月9日の「自動車未来サミット/モビリティーNEXT 2016」(日経Automotive、日経ビジネス主催)において、BMW社が考える自動運転技術を紹介した。人の運転を必要としない完全自動運転を目指す米Google社や同Uber Technologies社といった新規参入企業との違いを強調し、BMW社は人が車両を運転することを前提として人とクルマの協調を念頭に置いた自動運転技術を開発しているとした。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!