理化学研究所(理研)は2016年9月16日、電流パルスにより磁壁を決まった位置に素早く止めるトラップ技術を理論的に発見したと発表した。高密度の次世代不揮発性メモリーである「レーストラックメモリー」への応用が期待される。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!