公益財団法人自動車技術会は2016年9月6~10日、「第14回全日本学生フォーミュラ大会」を開催した。大学生を中心とするチームが、単座式のフォーミュラマシンを設計・制作し、車検審査、静的審査、動的審査の合計点で勝敗を決める。今大会は過去最高となる106チーム(国内75、海外31)からエントリーがあった。開催場所は静岡県袋井市の小笠山総合運動公園(エコパ)である。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!