ザインエレクトロニクスは2016年9月15日、東京大学との共同研究により、ノイズ耐性を向上した完全デジタル型クロック・データ・リカバリー(CDR)技術を開発したと発表した。起動後の位相同期回路(PLL)の動作を工夫することでノイズ耐性の大幅な向上に成功した。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!