1. はじめに

 フレキシブルおよびプリンテッドエレクトロニクスに関する国際会議「International Conference on Flexible and Printed Electronics(ICFPE)」が2016年9月6~8日、山形県米沢市の山形大学工学部で開催された。ICFPEは2009年に韓国で始まり、2010年に台湾、2012年に東京、2013年に韓国、2014年に北京、2015年に台湾で開催された。この分野の会議としては最大規模を誇る。会議には四百数十名が参加。海外からの参加者は約3分の1で、15カ国・地域以上から集まり、国際色豊かな会議となった。

 会議初日にはICFPE2016実行委員長で、山形大学有機エレクトロニクス研究センター卓越研究教授の時任静士氏や山形大学学長の小山清人氏が歓迎の言葉を述べた。会議は基調講演1件、プレナリー講演4件で、さらに20のセッションが並行して行われた。9月7日の午後4時30分からは会場を結婚式場のグランドホクヨウに移し、ポスターセッションとバンケットが催された。

 本稿では、基調講演とプレナリー講演の概要を報告する。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!