DMG森精機と日本マイクロソフト(本社東京)は2016年9月9日、スマート工場のセキュリティー強化に向けて技術協力すると発表した。スマート工場のシステムはクラウドや携帯情報端末とネットワーク越しに多くの通信を交わすことになるため、サイバー攻撃にさらされやすいことが課題になっている。両社は工作機械などの制御システムについて、セキュリティーを向上させた新製品を開発し、2017年春から市場に投入する。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!