アンシス・ジャパン(本社東京)は2016年9月8日、構造解析・流体解析・熱解析・電磁界解析などを単一の画面から実行できるCAEツール「ANSYS AIM 17.2」を発表した。ANSYS AIMは操作上のガイドやヘルプ機能を強化することで「2時間程度の操作教育だけで使える」(説明会に出席した米ANSYS社アジア・パシフィック担当副社長のTom Daniel Kindermans氏)ことを狙ったツール。解析計算の専門家よりも、設計者に使ってもらうことを想定している。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!