200kgの重い鉄筋をわずか3人で移動できるように支援する「配筋アシストロボ」。清水建設とパナソニックの子会社であるアクティブリンク、清水建設子会社のエスシー・マシーナリが共同開発したロボットだ。3社が2016年9月6日に開催した発表会で、筆者は実際にこのロボットを操作し、鉄筋を移動させる作業を体験した。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!