ソフトバンクグループの自動運転サービス会社であるSBドライブは2016年9月5日、静岡県浜松市と遠州鉄道、スズキの4者間で自動運転技術の実用化に向けた連携協定を締結した。2019年以降に、完全な自動運転(レベル4)バスの実用化を目指す。鉄道やバス、タクシーを運営する遠州鉄道と連携し、人の’’まとまった移動’’を助ける。SBドライブが自治体と提携するのは4市町村目である。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!