ロボットやドローン向けのクラウドプラットフォームを手掛けるベンチャー企業のRapyuta Roboticsは2016年9月5日、SBIインベストメントが運営するファンドから10億円の出資を受けたと発表した。シードラウンドと合わせ、総額13億円を調達したことになる。ドローンを含むクラウドロボティクスのソリューションを、2017年半ばまでに市場投入することを目指す。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!