中国の検索サービス大手Baidu(百度)社は、同社の年次会議「Baidu World」(北京、2016年8月31日)において、AI(人工知能)を利用した自動運転車用プラットフォームを米NVIDIA社と共同で開発することを発表した。両社は、開発したプラットフォームを世界の自動車メーカー向けに提供することを目指す。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!