日本ナショナルインスツルメンツ(日本NI)は2016年9月6日、ワイヤレス通信システムのプロトタイピング向けの開発環境「NI LabVIEW Communications System Design Suite 2.0(LabVIEW Communications 2.0)」を発表し。最新版では「NI USRP RIO」「NI FlexRIO」などのSDR(Software Defined Radio)向けハードウエア製品群と組み合わせて使用することを前提に、LinuxベースのリアルタイムOS「NI Linux Real-Time」を新たにサポートした。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!