ユニ・チャームは、使用済みの紙おむつからリサイクル可能なパルプ繊維を得る工程において、水質浄化と同時に発電を可能にする技術を開発した。この処理方法に関する特許「使用済み吸収性物品のリサイクル方法」(特許第6161669号)を日本で取得。紙おむつのリサイクル効率の向上とともに、環境負荷の低減を図る。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!