• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

お薦めトピック

JVCケンウッド、視線を測れるモニター発売

脳科学や医科学向け

2016/09/02 10:25
宮川 泰明=スプール
JVCケンウッドの視線計測装置
クリックすると拡大した画像が開きます

 JVCケンウッドは2016年9月上旬、被験者の視線の軌跡を記録する装置「Gazefinder(ゲイズファインダー) NP-100」を発売する。心理学や脳科学、医科学、教育などの分野での、視線に関する研究に向ける。

 モニターに静止画や動画を表示し、それを視る被験者の視線をモニター下部のセンサーで検出し記録する。角膜に反射する近赤外線と瞳孔の位置関係から、視線を算出する。

 被験者の頭部を固定したり、専用のゴーグルを装着したりする必要はない。目の形状の個人差を補正するキャリブレーション機能により、大人から乳幼児まで幅広く利用できるという。

 19型(1280×1024画素)モニターと計測部、演算部が一体になっており、上部には取っ手があり持ち運べる。外形寸法は幅416.3mm×奥行き260mm×高さ443.5mmで、重量は12.8kg。実勢価格は330万円(税別)から。

ピックアップPR

もっと見る

記事ランキング